日本2基目のスウィングゴンドラ

その他観覧車ニュース

先週土曜日の8/28、国会図書館に行ってきました。
前回は初めてだったため闇雲に資料を予約して眺めていただけでしたが、
今回は過去存在していた観覧車をまとめようと、古い統計などを中心に探していました。

結果、今まで知らなかった遊園地などをいくつか発見したため、昨日google検索をしていたところ
滋賀県大津市にあった「紅葉パラダイス」という施設の観覧車について”絶叫観覧車”、”左右に揺れるゴンドラがあった”などの記載を発見。

スウィングするゴンドラと言えば、アメリカ・ニューヨーク州「コニーアイランド」発祥、ゴンドラがレールから吊り下げられた形で観覧車の動きによって左右に大きく揺さぶられるといったとても”観覧”していられなさそうな形状。
参考動画↓


アメリカ・カリフォルニア州にあるディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの「Mickey’s Fun Wheel」もこれを模して作られていますが
日本では今は無き横浜ドリームランドの「ワンダーホイール」が最初で最後だと思っていました。
(写真参考:夢の彼方へ・・・横浜ドリームランド

「紅葉パラダイス」についてさらに調べてみると、1966年にオープンした温泉宿泊施設(健康センター)併設型のレジャー施設で
その後「びわ湖パラダイス」と名前を変えるも1998年12月6日に温泉以外が閉園。
当時は良くCMも流れ、関西圏では知らない人がいないほどだったとの記述もありました。

図書館からコピーした資料に観覧車の写真はありましたがだいぶぼやけた状態でしか写っておらず、ゴンドラの数も12基のミニ観覧車。
1970年の資料だったため、その後の機種がスウィング型だったのだろうとネットを検索するもヒットせず・・・

と、そんななかこちらのページに観覧車があることを発見。
日本におけるダグラスDC-3研究 歴史編
(1966年4枚目)

図書館のものと同様のようですが、よくよく見ると・・・いくつかのゴンドラがだいぶ中心に近く、確実にスポークの先端から外れた位置にあります。
・・・ということは、これがスウィングゴンドラ付き観覧車!

ドリームランド以外に、しかもこんな小さいスウィングゴンドラ付き観覧車があったとは知らなかったので驚きでした。
意外といくつも存在していたのでしょうか・・・



※9/6追記
観覧車通信・福井さんがこちらの観覧車の詳細を解明され、掲載されています。
懐かしの遊園地・国内篇─滋賀県大津市・びわ湖パラダイスの観覧車
近くで見ると横浜ドリームランドのミニ版ですね。