【新観覧車】愛知県・南知多ビーチランド

久々に国内で新しい観覧車の話が入ってきました。

愛知県美浜町のテーマパーク「南知多ビーチランド」がリニューアルし、観覧車を併設するようです。
以前もビーチランド内の「南知多おもちゃ王国」に観覧車がありましたが今年3月31日で老朽化のため営業停止していました。

NIKKEI NET 中部版によると

名古屋鉄道はテーマパーク事業を拡充する。イルカやペンギンを目玉にした水族館「南知多ビーチランド」(愛知県美浜町)を1億3000万円を投じて改装。
イルカショーをみせるメーンスタジアムを改修し、物販店を増築する。さらに大阪のメーカーと連携し高さ40メートルの観覧車も導入するなどして施設の魅力を高め、来春開業予定の他社の大型テーマパークに対抗する。

(中略)

 観覧車の導入は、観覧車メーカーの泉陽興業(大阪市)と組む。約3億円する観覧車(定員72人)の設置費用を泉陽興業が負担する一方、観覧車収入は同社と名鉄インプレスが分け合う。名鉄側は初期費用を抑えて大型施設を導入できる利点がある。

とのことです。

定員72人ということは4人乗りゴンドラなら18基ですね。
泉陽興業なので雫型ゴンドラなら6人で12基でしょうか・・・。
ここ数年で営業終了した観覧車でちょうど40mのものは倉敷チボリ公園のものだけのようなので、まったく新しい観覧車でしょうか。
何はともあれ嬉しいニュースです。