FWGP FerrisWheelGlobalProject[観覧車の総合サイト]
観覧車の
サブメニュー

観覧車関連物 ⇒ 観覧車そのものに関するもの

観覧車に関しての資料・情報の載っている本や雑誌の紹介です。
観覧車度を以下のように定めました。

新書・文庫

観覧車物語―110年の歴史をめぐる
作:福井 優子
観覧車度 ★★★★★
まさに「観覧車」のバイブル的1冊。
観覧車好きを自称している人から
研究・論文・宿題等々で観覧車を調べなければいけない人まで
とりあえずこの本を1冊手に入れればカバーできます。
むしろ、これを読まずに観覧車好きとは言えない!
吉田観覧車
作:吉田 戦車
観覧車度 ★★★
WebマガジンMouraで連載された、漫画家「吉田戦車」さんの観覧車巡りエッセイ。
実際に観覧車に乗っていない回などもありますが、高所恐怖症の著者が観覧車を克服する(?)までの道のりがなんとも愉快です。
日本の遊園地
作:橋爪 紳也
観覧車度 ★★
世界の遊園地の成り立ちから、日本の遊園地まで載っています。
世界初・日本発の観覧車の情報があります。とりあえず押さえておきたい遊園地本です。
セピア色の遊園地―君も行った、僕も行った、あの遊園地・レジャーランド
作:日本観光雑学研究倶楽部
観覧車度 ★★
今は無き遊園地を、その歴史と訪れた人の思い出を元に紹介。
まだ娯楽が少なかった時代に、遊園地がどれだけ人々の心を満たしてきたかが伺える懐かしくも物悲しい一冊。
観覧車も大部分の遊園地に登場してきます。
廃墟ノスタルジア
作:三五繭夢
観覧車度 ★
靄から浮かび上がる観覧車が載っています。表紙も観覧車です。
21世紀のロンドン Millenial London
作:Gary b.Rodgers 米田紘一 森茂
観覧車度 ★★
伝統あふれるロンドンと、21世紀の新しいロンドン二つの面から見たガイドブック。
大観覧車のロンドンアイが載っています。
日本の技術(ワザ)は世界一 先端企業96社
作:毎日新聞経済部/編
観覧車度 ★★
日本企業が誇る世界一のハイテク技術。先端企業96社の開発秘話を大公開。
大観覧車があります。
もの食う人びと
作:辺見 庸
観覧車度 ★★
「大観覧車で食べる」には1897年の最古の動力式観覧車が登場します。なんと食堂になっているゴンドラがあるようです。
また、口絵にはチェルノブイリで被爆し今は動いていない観覧車の写真もあります。
反逆する風景
作:辺見 庸
観覧車度 ★★
「観覧車のある風景」という章があります。

雑誌

パズル通信ニコリ 104号
観覧車度 ★
コラムの特集が観覧車です。
観覧車シルエット
access analyzer