日本一の観覧車「スカイドリームフクオカ」営業終了

以前「日本一の観覧車 営業終了の危機」でお伝えしましたが、ついに高さ・直径日本一の観覧車「スカイドリームフクオカ」の営業終了が決定したようです。

九州発 : YOMIURI ONLINEによると

福岡市西区の複合施設・エバーグリーンマリノア内にある大観覧車をグループで運営しているエバーグリーン社(台湾)が、
観覧車の営業を9月末でやめ、解体して台湾の別の企業に売却することが1日分かった。

とのことです。
これでマリノアシティ福岡との親子観覧車も見れなくなってしまいます。
第二の人生は台湾になるようですね。

情報はS・Sさんにも頂きました。

これで東京都・葛西臨海公園の「ダイヤと花の大観覧車」が高さ117m・直径111mで日本一となりました。
結局記録が縮む形での日本一更新となってしまいましたね。