ソチの観覧車たち

ソチオリンピック、盛り上がっていますね。
ということで、ソチに関連のある観覧車を3つ紹介したいと思います。
ソチは下記サイト「Orientation」に地図がありますが
http://wikitravel.org/en/Sochi
「ソチ市」自体は小さく、周りの保養地を総称して「ソチ」と言うそうです。
この地図で分けられたソチ市以外の地区「ラザレフスキー(Lazarevskoye)」「ホスタ(Khosta)」「アドレル(Adler)」それぞれに、観覧車が見つかりました。
【ラザレフスキー】
2012年6月にオープンした、80mでロシア一の大きさとなる観覧車です。
http://koleso-lazarevskoe.ru/
観覧車通信(ロシア最大・ソチの観覧車─オリンピック開幕まであと4日!)でこちらの存在を知りました。
【ホスタ】
こちらの記事
http://survincity.com/2013/10/sochi-has-opened-the-most-high-ferris-wheel-in/
を見て、こちらにもロシア一の観覧車?記録が塗り替えられた?と思いましたが
良く見てみると、「アフン山」という山の上にあり、海抜700mで最大、ということでした。
http://russia-ic.com/news/show/14144#.Uv994bSxVK0
世界最大のシンガポール・フライヤーでも165mと…その比べ方はいかがなものかと思いますが、確かに景色は素晴らしいです。
実際の高さは38mで、6人乗りゴンドラ20基、一周9分半~10分。
参考
http://russia-ic.com/news/show/14144#.Uv994bSxVK0
【アドレル】
2011年オープンの観覧車。
http://kudago.com/sochi/place/koleso-obozreniya-v-adlere/
こちらをgoogleで翻訳してみたところ、「アドラーの観覧車」という名前で「ソチの観光名所」というカテゴリに含まれていました。
50m(サイトによっては46m?)で一周4分、6人乗りゴンドラが32基。ロシア唯一年中無休で暖房完備だそうです。
http://www.privetsochi.ru/blog/adler/13779.html
柱や椅子がメタリックで近代的なデザインです。テーブルもついています。
どれも著作権フリーの画像が見つからず、リンクだらけです…
しかし近距離に3つも観覧車があるとはちょっと驚きでした。やはりロシア屈指のリゾート地というだけありますね。
どの観覧車も「ロシア一(唯一)」のアピールポイントがあり、まさにオリンピックの都市にふさわしい観覧車??でしょうか。