【レビュー】相模湖ピクニックランド 観覧車

相模湖ピクニックランド

前回訪れた時は5時閉園だと思い、ぎりぎり4時半頃到着したら入園が4時終了であえなく断念。

というわけでリベンジ。

相模湖ピクニックランドは相模湖を取り巻く山の中腹にある。
近くの道はうねる山道のため、向かう途中観覧車が見えたと思ったら見えなくなったりした。
入園口から入り駐車場に車を止めると、遊園地自体も斜面に建っているため観覧車が随分と高い位置に見える。
頂上に近い観覧車まで行くには、かなり遠回りの歩道で行くか有料リフトで行くかのどちらかしかない。
とりあえず、登る気力がなかったのでリフトに乗ることに。
リフトは片道200円だった。



観覧車はリフトを降りてすぐにあった。
サイズは全高50mと一般的。
真ん中に避雷針?のある「トーゴ」社製の一般的な形で、ゴンドラは白と朱色(オレンジ?)。
支柱は緑と赤というクリスマスカラーでなかなか派手な色合い。

乗車すると、ゴンドラ内は音楽が流れていた。
曲は良く聴いてみると「カントリーロード」だった。

景色は、山の中腹だけあって見晴らしが良い。
山の間には相模湖も見えた。
半分くらいが山なので、紅葉の時期には随分と綺麗かもしれない。

帰りはリフト代をケチり徒歩で下まで降りたが、途中の道に桜の木がたくさん植えてあった。
あと1・2週間後に来れば観覧車からお花見が出来たかもしれない、と少し残念だった。

リフト乗り場付近から

このリフトに乗って観覧車まで

全景。クリスマスチック

ゴンドラ

案内板

ゴンドラ内より

隣のゴンドラ

椅子

目下には草が覆い茂っている

相模の山々

相模湖

徒歩ルートより